エンデューロレーサーってやっぱり泥が似合う

15.8.23 WR250F ①

我が家の格納庫に本気のエンデューロレーサー WR250F(EU) がやってまいりました

使える38.7ps/10,500rpm 最大トルクは9,000で2.65kgf を発生する しばらく眠っていたとの事でセル回らず バッテリーは、充電してみたがだめでしたが車とつなぐと簡単に火がはいり フルエキチタンマフラーからは爆音が響く オーナーが心配していたキャブのオーバーフローは再現しないが 燃料の詰まりからかしばらく回転はアクセルについてこない 何度かレーシングしているとだんだんに回転が上がるようになったが キャブから少量のガソリンがあふれだす やはりばらしてみるほうが良いだろう。

サイレンサーのつぶれ確認に リベットを抜いてばらせないか試みたが 内部のパンチングが通しになっている 溶接をカットして開けば叩き出せそうだが歴戦の勲章として残したほうが良いのかもしれない。

新しい玩具が増えて 拙者の格納庫には 総排気量2,820ccのレーサーが並んでいます 大変なことになっています。はい!

15.8.23 WR250F ②

15.8.23 WR250F ③

15.8.23 WR250F ④

15.8.23 WR250F ⑤


Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/2031-6187808a