おっさんでも負けられない戦いはある!

16.7.23河北①

昨年 フロントをぶっ飛ばされて 無念の負傷リタイヤした某所であります

冒頭から路面の見えないほど生い茂ったブッシュをかき分けて進む 痛風ライダー氏 拙者よりほんの少し若いというだけで よくもまあそんなところを進めるもんだ 老眼でよく見えなかったが 路肩が崩れている個所多数 倒木 更には獣臭までしそうである。余程遠回りしたようだが やっとのことで橋をわたり本線に戻る ここからは、快調に走れるが 斜面から覆いかぶさる オオイタドリがジャイアント馬場の様に「水平胸板チョップ」を連続でかましてくれる 途中WR250Fのバッテリーがあがりキックで再始動できたが年寄りにはだいぶ堪えた 戻ったらレギュレーターチェックせねば 石碑で記念撮影 画像に犯罪者のような目隠しやほっぺたやでこに傷を書いたが 決してそっち系ではなく どちらもなかなかの男前であることは言うまでもない。ここでボーっとしていて熊に喰われたら身もふたもないのでとっとと切り上げて下界に戻る しばらくは腰痛で走れそうにもない。


16.7.23河北②

レギュレータレクチファイヤのチェックを行います バッテリー電圧13.25v  アイドリングで7.55v  アクセル開けると・・・おいおいっ! 47.7vって真っすぐ流れてきてるし やはりパンクしてました。

16.7.31レギュレーター①16.7.31レギュレーター②



16.7.31レギュレーター③



Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/2118-a9fbe6ac