東由利からの豊沢ダム、スパルタンコース

16.9.21東由利②

GSX-R1000(K1)は、今から15年も前に作られたリッターSSレプリカであります

前回、十二湖までのまーすぐ行ってまーすぐ戻ったくそ面白くないルートを反省して 今回は、曲がり曲がりルートを繋げてみた。
道の駅岩城を出発 亀田の百体地蔵に旅の安全を願い 短距離ではあるが変化にとんだコーナーを準備運動にこなしていく 大内から滝温泉ルートに突入 ここは、道幅が狭く この季節キノコ採りの路肩駐車や栗のイガイガに気を付けなくてはいけない バンク中にでっかい栗に乗り上げようものならぶっ飛ぶこと間違いない 107号東由利道の駅から役場横を山間に向かう ここが 走り屋の聖地 三ッ森山線 ガードレールを超えて覆いかぶさる雑草に頭をはたかれながら慎重にクリアしていく 下りの途中で伐採作業中なので路面に赤土が流れてスローダウンを余儀なくされる。
グリーンロードから107号線を西和賀へ横手ー盛岡の県道1号を北上 途中から県道12号線に入り豊沢ダム経由花巻温泉郷へと向かう 序盤 側溝が枯葉で詰まっているため澤水がオーバーフロー 両足上げてすっぱね掛からないように間抜けな格好で走り抜ける トンネルの直線を抜けると中高速コーナーの連続 ダム湖に近づくとタイトなコーナーに変化 なかなか楽しめるコースである ダムの上 結構な高さで「でっかいはずの〇玉縮み上がった」 盛岡の事務所で仕事をこなし 勝手知ったる仙岩峠もガオガオ言わせながらぶっ飛ばし 協和からグリーンロードー雄和ー岩城のコース 走行距離311km今期最長を達成するも 翌日になって やはり年寄りは無理をしちゃいけないと節々と筋肉の軋みに痛感させられた。


16.9.21東由利③

16.9.21東由利④

16.9.21豊沢ダム①

16.9.21豊沢ダム②

16.9.21豊沢ダム③


Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/2148-ff403eae