fc2ブログ

安物買いのナンチャラカンチャラかよ 再エントリー



回転ムラムラだった¥1,000レコードプレーヤーですが 無事に修理完了しました

レコード盤に若干の反りが気になりますが ストロボは、ちゃんと固定されてます これで母屋と車庫 どちらでもレコードが聴ける体制となりました。




レコードプレーヤーSL-2000であります

中古屋さんから ¥1,000で捕獲しましたが 見ためではアームレストが無くなっているだけでしたが 回してみると33回転が安定しません VRで調整しても動画の様に流れっぱなしです 残念。

安物買いの銭失いってのは大嫌いなので 例によって分解 おやおや、部品少な!!  トランジスタ1個とコンデンサー1個 VR抵抗位しか見当たりません 調べてみると案の定トランジスタが廃盤 代替品を探してみます。 

17.2.18SL2000 ③

17.2.18SL2000 ②JPG

17.2.18SL2000 ①

Comments

レオンさん今晩は。いやぁ~相変わらずの凄腕、恐れ入谷の鬼子母神、で御座います。 あたし、昔音響のレコードプレーヤーを持ってましたが、同じ症状でした。33回転のストロボにムラが…
嗚呼、腕と知識があればぁ。

  • Date : 2017-02-28(火) 18:34:24
  • Website:URL
  • Name : 洋 [Edit]

洋さんへ

いらっしゃい!
その頃のハイスペックだと拙者も無理かもしれません
テクニクスの後期は 開けてびっくり的に部品が少なくて
何個か当てずっぽに交換したら直りました。
腕も知識もありゃしません 物は試しにって奴です

  • Date : 2017-03-03(金) 22:15:25
  • Website:URL
  • Name : レオン [Edit]

速度変動

違います。このように、速度を安定させる事が出来ず、ストロボマークが流れるのは「回転むら」ではありません。

speed drift または「速度変動」です。

回転ムラは、もっと微妙で細かい周期のものです。例えば、ピアノの単音の余韻が続くときに、音程が上下するような現象です。

この機種のように特定のスピードだけが不安定なら、速度切り替えSWと速度微調整VRの劣化です。劣化のために抵抗値が変化してしまい、回転数のドリフトが起こる。

TRの劣化では有りません。TRが死ねば、33も45も両方が異常になるから。

  • Date : 2020-10-13(火) 19:28:03
  • Website:URL
  • Name : suomi [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • Date : 2020-10-13(火) 22:27:02
  • Website:
  • Name : [Edit]

SL-2000 速度変動

レオンさん、横レス失礼します。
@suomi さんのコメントに感謝です。
数年ぶりにTechnicsのSL-2000 を回したら、このような事象が出て、モーターの油切れかなと思い1日回してみましたが直らず、低速回転のダイレクトドライブなので、別の原因かなと情報を検索して探していました。33回転はOKで45回転で時々速度が落ちるので、ご指摘でヒントを得て、SWをガチャガチャ、200回ぐらいやったら直りました。念のため45回転のVRも200回ぐらいグルグル回しておきました。

  • Date : 2022-12-04(日) 17:45:09
  • Website:URL
  • Name : Mune [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • Date : 2022-12-04(日) 18:35:42
  • Website:
  • Name : [Edit]

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/2208-acd7aa38