FC2ブログ

ホッケのすり身汁は絶品

20070523200930.jpg


風邪で寝込んでいた「【匠のデジタル工房・玄人専科】 匠先生に特製ラーメンネタじゃないけどTB

特大のホッケが なっ、なんと¥150で手に入りましたラッキー 我が家で生ホッケと言えば そうっ!あれの出番です。

ホッケは まず 「My出刃」を使い 三枚におろし中骨も削いでおきます

次に、すり身を作り易いように粗く包丁で叩きますが 「
飯蛸のタタキは絶品」でコツを書いた様に出刃包丁の自重を利用してスナップを効かせると簡単に刻む事が出来るはず


20070523200942.jpg


すり鉢には繋ぎの生卵1個、下味の塩 胡椒 味噌 お酒適量入れ、 すりこ木でグルグル、グルグル、グルグル。

な~んだ、そんなのミキサーを使えば簡単ジャン・・・。いえいえ、ここは絶対に 楽してはいけません

魚の練り物を作るのであればミキサーOKですが、すり身汁の場合は不均等な粒子が異なる舌ざわりを演出することにより旨みが倍増するからなんです。



20070523200952.jpg



ほらほら、粗挽きと練り物が混在しているのが判るでしょ ここが美味しく作る秘訣



20070523201008.jpg


お鍋に昆布でダシをとっておき 二本のスプーンを使い一口大に丸めて投入していき 煮立ったらアクをすくいます。
味噌で味付けしますが  すり身にも混ぜて下味をつけてるので味見しながら加減してください。

絹ごし豆腐を入れたら火を止めて出来上がり(豆腐を入れたら煮込まないが鉄則)

器に盛ったら刻み葱とお好みで七味を少々、さあ 出来上がりました


20070523201028.jpg



  あっしが作るホッケのすり身汁はまさしく絶品、


美味しく召し上がれ。



 クリックするとランキングに一票入ってしまいます。

 
絶品 ClubDB 」 5/20更新

Comments

「不均等な粒子が異なる舌ざわりを演出」
なるほどです、これは色々な料理のジャンルにも
共通することが多いテクニックですね。

まだ不調ですが、少しは動いております。
お見舞い、ありがとうございましたm(_ _)m

  • Date : 2007-05-24(木) 12:16:19
  • Website:URL
  • Name : P_chan(匠) [Edit]

レオンさん
こんにちは~♪
レオンさん最初から凄い!
ホッケの左横の黒いものはなあ~に・・と思っていたらレオンさんのMy出刃の動きだったんですね! 出刃の向うから新聞紙が透けて見えます!
それに擂粉木の動きと 美味しく作る秘訣にも・・
勉強させていただきました^^
ありがとうレオンさん(#^.^#)
>あっしが作るホッケのすり身汁はまさしく絶品 
>美味しく召し上がれ・・
レオンさん ドコデモドアをくださいな
今すぐそちらに行きたいです^^
本当に美味しそう~♪

  • Date : 2007-05-24(木) 17:17:48
  • Website:URL
  • Name : asamai [Edit]

匠先生へ

いらっしゃい!
一本魚の捌きから撮ってありましたが、画像を見たらドッヒャー
捌き方ブログじゃないですから 却下
blogの構成から考え どれを残してどれを切るかが
重要になってきました

私がもっとも苦手とする分野・・・ですね

④、⑤の画像ではやっぱり湯気が欲しかったんですが
タイミングがズレすぎました。

asamai さんへ

いらっしゃい!
もしもし、asamaiさん 我が家専用の「どこでもドア」は この間「ギバサ」と一緒に送っておきましたけど 届いてませんか。
こんな風に出刃や擂粉木を動かしながら「動態撮影じゃー」ってのを見た子供たちは
白い目であたしを見ます 父親の威厳ってのは まだあるかな・・・。

ひゃっほ~っ!!

『 動 』 ですね~
『 肉体労働 』 ですね~
『 美味 』 ですね~!!

ほっけの生はなかなか手に入らないなぁ
一度食してみたいです!!
ああ 腹へりほ~!! (-_-;)

  • Date : 2007-05-25(金) 11:06:25
  • Website:URL
  • Name : pawaket [Edit]

pawaketさんへ

いらっしゃい!
そりゃそうです 「肴の為なら、エンヤコーラ」って 夢中で製作します
いつもは、渡り蟹の汁を使うので「ホッケすり身の蟹汁」ですが
今年は、まだ寄って来ないみたいで

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/596-2f89337b