FC2ブログ

saちゃん、鳥海山へ‘07.9#3

20070911235233.jpg


7合目 御浜小屋から眺めるカルデラの鳥海湖(直径約200m、水深約4m)は 時折流れてくる雲を映し出し 疲れきった気持ちに潤いを与えてくれました


20070911235358.jpg


石畳で整備された八丁坂はいったん下ってから また、昇りに変わり難所の七五三掛(しめかけ)へと繋がっていきます

ここで、ジョギングシューズを履いた鉄人が小走りに下山してくるのを目撃しました
信じられますか この急なアップダウンを 向こう側を下ってきたのと同じスピードで 昇ってきたんです
彼にとってこの程度の坂道は ジョギングコースなのかも知れません


20070911235423.jpg


千蛇谷ルートとの分岐地点では、saちゃんが下りの崖っぷちに恐怖を覚えた為外輪山からの迂回コースを選択 

御苗代から眺めた鳥海山山頂と外輪山コース、画面右端の真ん中より少し上の辺りに登山者が二人見えています



20070911235331.jpg



20070911235437.jpg



外輪山コース、標高1800mあたりからの山頂です 


時折流れてくるヒンヤリした雲に手をかざしながら「うわーっ! 雲が掴めるよ おとうさん」「山のてっぺんにも手が届きそうだよ~」と、初めての体験に目を輝かせるsaちゃん

親父は、そんな娘の頑張りに 目が潤んでしまいました(歳だねぇ~笑)  

この時点で時計の針は12時を指しています 更に外輪山を下り御室小屋を通り、山頂へと続きますが どう見ても2時間は掛かりそうな状況
14時に下山を始めたとしても 日没の17時までは3時間しかなく間に合いそうもありません

歯を食いしばって頑張ってきた彼女にとっても悔しい事でしょうが 今回は、ここまでという事で下山を決断しました



saちゃん大変シリーズにも載せれるような勲章を頂いてしまったようです



20070911235455.jpg


 クリックするとランキングに一票入ってしまいます。
 

絶品 ClubDB 」 9/5更新

Comments

こんばんは~レオンちゃま~^^
Saちゃん色白のもち肌で焼け易いんですね。
お嫁入り前の可愛いお嬢ちゃんですから
お手当しっかりね。
それにしても色っぽいですね。
途中で引き返すも時間的に当然でしょう。
とっても素敵な所ですね。
ご紹介ありがとう~
お疲れはもう大丈夫ですか?
お大事に。

  • Date : 2007-09-13(木) 00:14:52
  • Website:URL
  • Name : al17 [Edit]

あきさんへ

いらっしゃい!
ここまで日に焼けると 殆んど火傷の一歩手前に近いです
冷凍庫から出してきた保冷剤をタオルで巻いて冷しましたが 痛みと火照りはしばらく治まりませんでした

今回は、山頂まで行けませんでした でも、2000m級の山に娘と二人で挑戦出来たことは
一生の思い出になると思います(ウルウル・・・涙)

ちょびひさでございます。

風邪とアレルギーと蕁麻疹のコラボに萎え萎えのpawでございます。
ちょびひさのうちに ぎょうさん更新なさってるあなた様に 「 うわっ 読みきれねぇ~ 」 と目を白黒して居ります。

ほのぼの親子ですね~
父と娘の理想像をみた気がします。
うちは仲悪いからなぁ 羨ましいですよっ!!  

  • Date : 2007-09-13(木) 23:19:04
  • Website:URL
  • Name : pawaket [Edit]

pawaketさんへ

いらっしゃい!
ぐえっ、風邪だったとですかい そういえば太平洋側は最近、風当たりが強かったようですから無理もありませんね

んっ、「ほのぼの・・・」 大当たりです
ところが saちゃんの背中からは いつの間にかリュックが消えております
親子の仲が良いってのは「ズッシリ 重いもんだ!」と、身をもって感じました

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/678-34cee1d9