無花果のコンポートは、秋の味

20070924205427.jpg


数日前、YOUさんがなにやらTV番組のレシピメモを見ながら「ゴショ ゴショ」やってましたが やっとこさ「ブツ」が出来上がったようです

無花果は柔らかくないものを選び ヘタを切り揃え水洗いしておきます 
鍋に入れたら 赤ワインと水が 1:3になるようにひたひたまで注ぎ レモン汁少々 砂糖 塩 ティーバックにはシナモンスティックとあれば八角を入れて煮始めます

甘露煮の場合は 甘味を浸透させる為「煮含め」ますが コンポートの場合、沸騰したら火を止めてしまい 余熱で熱を通す程度にし煮込みません

後は、冷蔵庫にしまい 味が浸透するのをじっくりと待ちます 4日程経つと丁度食べごろになるそうですが ガッハッハ 待てずに食べちゃいました

さすがに まだ二日目という事もあり 滲み込み具合は2/5程度でしたが さらりとした甘味と赤ワインの効いた「絶品無花果のコンポート」に仕上がったようです 

日中の残暑は,まだまだ続きそうな秋田ですが 山から下ろしてくる風は日増しに涼しくなり始めました 


秋ですね しみじみ感じる今日この頃でした



20070924205441.jpg



今週は、鬼の様に仕事の予定が組まれているため コメントバックの時間が取れそうもありません ご勘弁


 クリックするとランキングに一票入ってしまいます。

 
絶品 ClubDB 」 9/24更新

Comments

渋皮煮

 無花果の甘露煮、なくなった祖母を思い出します。生は苦手ですが、コンポートは美味しそうですね。

 かみさんが、無理矢理持たされた栗を時間をかけて渋皮煮にしてくれました。とても上出来でしたが、撮影し忘れてしまいました orz。

  • Date : 2007-09-27(木) 10:56:09
  • Website:URL
  • Name : harropage [Edit]

harropageさんへ

いらっしゃい!
コンポートは意外とあっさりめに出来ました
熱が冷めていく段階で味が浸透していくはずでしたが
赤ワインはなかなか滲み込んでいけないようです
レシピではフルボトルだったのに 少し安いのを選んでしまったのが原因かもしれません

「かみさんが栗の渋皮煮・・・」 羨ましい
我が家では、到底考えられません 手間と時間の掛かる料理は 私が担当します

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/688-cb57842d