旬の絶品いくら丼

20071003080237.jpg


地元の漁師さんが獲れたての秋鮭を持ってきてくれました

いよいよ秋ですね 「天高く いくら丼喰える 秋の空」ってなもんで 早速「My出刃」を研ぎなおし解体にかかります

まずは ザザッと水洗いをしてウロコを取り 腹に包丁を入れ 腹子を取り出し 中骨に沿って流れている血合いを指で掻き落し 念入りに水洗いをします

頭を落としたらエラを取り ざっぱ汁用にブツ切りにし 身は三枚におろします
 雌鮭の身は脂がのっていない為 焼いてもあまり美味しくありません フライか鍋用に腹骨を包丁で削ぎ 背側の小骨は毛抜きで取り除いておきます

腹子は 塩水の中で揉み解し 卵の周りを覆っている膜が残っていると生臭くなるため 完全に剥ぎ取らなければいけません

綺麗な塩水で洗い流し お酒とお塩を少々加え「ぐるっと」掻き混ぜたら冷蔵庫で一晩休ませます


キラキラ輝く宝石の様な 旬の「イクラ」が出来上がりました



20071003080246.jpg



20071003080257.jpg


 クリックするとランキングに一票入ってしまいます。

 
絶品 ClubDB 」 9/24更新

Comments

腹子飯 …。 じゅるっ!!

まさに宝石の輝きですね~

腹子飯 食べたい 食べたいっ!!
うっあっ 大人しくしていたお腹の虫が画像を見て騒ぎ始めたよ~!!

レオンさんは塩派なんですね~
うちは出汁とお醤油に漬けちゃいますよ。
いくらも筋子もお醤油ですよ。

ざっぱ汁って塩味でしたっけ?
まだ 食した事はないですが~。

今夜あたり、腹子飯にしよっかなぁ ヽ(^o^)丿

  • Date : 2007-10-03(水) 10:30:13
  • Website:URL
  • Name : pawaket [Edit]

くふぅぅ~

岩城の道の駅の中の魚屋で、この季節は生の
ハラコが安く売っていたので、よく買いに行って
ました。
うちに帰って下ごしらえをして、次の日には下の
ご飯が見えないイクラ丼です!

仙台に来てからは、イクラだけじゃ食べられなくて
(高くて)もっぱらハラコ飯です。

あぁ、イクラ丼喰いてぇ~!

  • Date : 2007-10-03(水) 12:29:00
  • Website:URL
  • Name : shigw@仙台 [Edit]

きゃー!

なんで なんで なんで レオンさんちばっか こんな美味しそうなん(笑)
新米キリタンポの天然舞茸入りも くっちょ~って思ったけど
こっちのイクラさんは もぉ おもっきり くっちょ~な一品でつなぁ。じゅるる。
イクラ丼 マジ美味しそうでつよぉ。くちょくちょくっちょぉ!
あたしさぁ レオンさんちの子になりたい(バカたれ~)
saちゃん 変わってくれないかなぁ(マジで)
レオン君でもいいなぁ 変わってくれぃ(あたしは犬か?)

  • Date : 2007-10-03(水) 12:32:01
  • Website:URL
  • Name : Josh [Edit]

北海道の釧路に住んでた頃、海カンケイのシゴトでしたので
「あーあ、またもらって来ちゃったよ~」と愚痴が出るほど
秋鮭をいただく機会が多かったのですが・・・(-.-)

いったん道東の秋鮭を食してしまうと、舌が肥えてしまい
内地の鮭は、やっぱり旨くないと思ってしまうんですう。

  • Date : 2007-10-03(水) 15:22:19
  • Website:URL
  • Name : ぢぞう [Edit]

pawaket さんへ

いらっしゃい!
いえいえ、味が薄かったら山葵醤油を追加する前提なので 塩で味付けをしているのでごわす 単純に安全策なだけですよ
ざっぱ汁=中骨や頭、ハラスや ヒレなどのアラ汁ことで うちでは味噌汁代わりにしています これがまたダシが濃厚で最高
芋を入れると何故かしらバター風味が出て石狩鍋風の逸品が出来てしまいます

今食べないで どうするんですか 「ほれほれ」さっさと食べなはれ

shigwさんへ

いらっしゃい!
その道の駅や漁協へ行く前の「鮭」なので 今回の様に小振りだとハラコ満載の雌鮭でも¥1,500で譲ってもらえます

多分塩竈辺りだと¥1,000/1本 位じゃないでしょうか
まずは存分に いくら丼 をいただき 飽きた頃に鮭フライ 最後にザッパ汁といけばニ週間は食いつなげます

旬の秋鮭 是非いただいてください

Joshさんへ

いらっしゃい!
ほいほい、saちゃんは代わってくれますとも
その代わり、高校受験もヨロシクお願いいたしやす

レオンと代われば 寝る暇も無い位 みんなにいじくり廻されますがよろしいですか?

ぢぞうさんへ

いらっしゃい!
あらま、その頃知り合いになっとけば「鮭とば、スモーク、ルイベ」食べ放題だった訳ですね 残念

あ”っ、もしかして「何とかの友か、オホーツクの・・・」ってネーミングのソフト鮭とばを知りませんか
5年前までは G様の友人から送られてきたのですが
幼児回帰状態になったようで 音沙汰が無くなりました
脂のりのりで最高だったんです

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/694-14f3a37b