年越し手打ち蕎麦(絶品料理人シリーズ)

20071231201906.jpg



20071231201915.jpg


前ログで、harropageさんに食いついてもらった年越し手打ち蕎麦でございます

年が変わろうとしている慌ただしい最中に何を悠長なblogを書いてるんじゃいと思いの皆様 「絶品Club」は、そういう奇人のページですからどうかご心配なく

手打ち蕎麦挑戦を決意はしたものの 元々ラーメンマニアですから蕎麦打ちの知識はまったく無く Webを検索して情報集めからはじめました

探し当てたのが「
かないまる」さんのHP 読み進むにつれ肝心の駒板、蕎麦切り包丁を持ってない事に気付きましたが さすがに私でも包丁は 作れないので買うしかありません 

でも、駒板は何とかなりそうなので 早速、自作にかかります シナ合板にキワ鉋でシャクリを入れた8分の角を接着し 反対側にも同様に反り止めを取り付けました 



20071231201234.jpg


水廻しと菊練を終えた蕎麦は、延し台代わりにテーブルに敷いた1mm厚のクリアシート(テーブルクロス)でのしていきます


20071231201255.jpg


麺切りは、包丁の腹で駒板を少しずつずらしながら麺の太さを調整して切り進んでいきますが なかなか均等には切れません

まぁ、初挑戦ですから 手打ち蕎麦の醍醐味というところで良しとしようじゃありませんか

年越しまで酔いつぶれてなければ 続く、・・・無理かも

酔いつぶれてしまった場合を想定して

皆さん、今年度もお付き合いいただきありがとうございました また来年も懲りずに宜しくお願い致します 良いお年をお迎えください  ・・・絶品Club  レオン


20071231201310.jpg



20071231201324.jpg


 クリックするとランキングに一票入ってしまいます。

  「 絶品 Clubデーターベースはこちら12/27更新

Comments

眠れない

 酔っ払って、コメントできなくても、目が離せないぢゃないですか…。

  • Date : 2007-12-31(月) 22:49:42
  • Website:URL
  • Name : harropage [Edit]

harropageさんへ

いらっしゃい!
この時点で包丁は細かく入れてましたが
延しが太いかなって 少し気になってたんです

結構薄く延ばす必要があったみたいです
勉強になりました

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/759-c6199bae