FC2ブログ

珍魚スガヨの唐揚げ(絶品料理人シリーズ)

2008.3.23スガヨ12008.3.23スガヨ2

スガヨは表面がテロテロのゼラチン質で覆われた珍魚である 秋田でも沿岸南部のスーパーでしか見かけることはないが 単価は、20cm程5匹パックでも¥200と格安で手に入る

正式名称はノロゲンゲだが 象潟、金浦地区では つららの様な魚=スガ(ツララ)ヨ(魚)と呼ばれているそうだ

参考資料:春夏秋冬こぼれ話「つららのような形の魚は その名もずばりスガ(氷)ヨ(魚)

ワタを取り除き3枚におろすのだか 魚体のヌルヌルのせいでなかなか捌き難いようなので 頭は付けたまま エラのあたりから尻尾の方へ中骨に沿って包丁を入れました

衣は片栗粉と小麦粉を半々 軽く塩を振った中骨はゆっくり2度揚げ 身は、あまり長く火を通しません

さあ出来上がり、淡白で癖のない白身は僅かにゼラチン質の食感が残りシットリ爽やかです 塩でいただきましたが レモンを振りかけたり ポン酢で頂くのも美味しいと思います 骨せんべいはサクサクで香ばしく ビールがすすみました 

見た目がデロデロでなかなか手を出し難い魚ですがその味は淡白で爽やかな絶品でした

2008.3.23スガヨ32008.3.23スガヨ4


絶品 Clubデーターベース版はこちら3/26更新

Comments

こんばんは~(*^^*)♪
 
記憶が定かではありませんが ゲンゲというお魚聞いたことがあります^^
ただ ノロゲンゲ=スガヨと言うのは初めて聞きましたけど・・
見た目はなんとなくハタハタを思わせるようなお魚ですね^^
あっ! スガはツララ~
実家のほうでは シガ・・と言っていたので^^v

揚げたてをお塩で食べるのとても美味しそう~♪
ビールが進みますね~(*^^*) v

  • Date : 2008-03-30(日) 20:04:03
  • Website:URL
  • Name : あん [Edit]

キビナゴ

当地の小魚では「キビナゴ」の天ぷらがなかなか良かったです。
刺身は酢味噌をつけるんですが、生もの苦手なので。。。

  • Date : 2008-03-30(日) 22:02:34
  • Website:URL
  • Name : 仲村ロンリー [Edit]

あんさんへ

いらっしゃい!
ゲンゲとも言うらしいです そうそう、ハタハタが小振りになって
表面がデロデロのヌメリで覆われた感じです

春になれば すがこもとけて
どじょっこだの ふなっこだの
夜が明けたと 思うべな

「どじょっこふなっこ」の すがは、池に張った氷のようですが
ここら辺ではツララもそう呼ぶみたいです
県北でツララは「タロッペ」と言ってました
北陸地方では珍魚として珍重されているようでなかなかの美味でした

仲村ロンリーさんへ

いらっしゃい!
20~25cmですから キビナゴよりは少し大きいです
何と言っても表面のデロデロに特徴があり
汁物にすればそのままの食感でいただけます

ノロゲンゲで検索してたら 汁物と揚げ物系はいけるが
刺身は「チョット・・・」と書いてある 
料理屋blogを見つけ 今回は、揚げてみました

いよっ!!職人芸ですね^^

こんにちは~私にも一杯おビール下さいなっ♪
(^O^)/▼☆▼\(^_^ )カンパーイ
ハタハタの皮を剥がしたらこんな感じになる?
ならないわねっ!!レオンちゃまの揚げたの
香ばしそうで お一つ戴いて帰りますね。
ご馳走様でした~♪

  • Date : 2008-03-31(月) 16:18:12
  • Website:URL
  • Name : al17 [Edit]

これはとっても美味しそうなお魚ですねぇ
フライにして食べるのですかぁ(^.^)

自分はイワキで『目光』という魚が
大好きですw
これも是非食べてみたいですねぇ

  • Date : 2008-03-31(月) 21:39:57
  • Website:URL
  • Name : 魔王 [Edit]

スガヨ?

初めて見ましたよ!!

へ~ こんなんいるんだ!!

宮城の ゛ どんこ ゛ も珍魚ですけど 全身てろてろぬるぬるスーツに身をかためたお魚とは恐れ入りや鬼子母神!!

ぜひぜひ食してみたい一品ですね!!

あっ 余計なこったい!! と言われそうですが、てんぷらを揚げる時、鍋に渡した網に揚げたもの置くと湯気でかりっと感がなくなってしまいますよ~  pawの一口メモですた~

  • Date : 2008-03-31(月) 22:08:01
  • Website:URL
  • Name : pawaket [Edit]

あきさんへ

いらっしゃい!
ハタハタの皮剥がしたら⇒ならないならない
ハタハタはウロコも無い魚でいきなり身に当たるけど
スガヨは身と皮の間にもゼラチン質の層があります
ねばり系はお肌に艶が出るそうなので いかがですか

ミニスカ脚線美のあきママは 必要ないか(ニンマリ)

魔王さんへ

いらっしゃい!
吸い物にするとデロデロがきつそうだったので回避
グルメと称してはいるものの 軟弱物です

青緑色に目が光っている深海魚ですね
日本海側じゃ見る事がありません
一般に深海の小魚は 傷みが早い為 流通しないんでしょうね
食ってみたいっ!

pawaketさんへ

いらっしゃい!
ヌメヌメがお肌にとってもよろしゅうございます
是非お試しを・・・って 太平洋側じゃ見た事ないって
言ってるのに おバカなコメント かえしてる場合じゃないですね

わーってるって、網の上のは「骨せんべいだっ!」つうの
二度揚げするのに 一時避難しているだけじゃい
鍋の身とは長さが違うでしょ
仕上がりの揚げ色も絶妙 やっぱり俺って料理じょうず

うぐぐぐ …

どうも 大変 失礼 致しましたっつうの~ にゃは

だよね~ 天下のレオン様に意見した私が間違ってましたわいっ!! ( くそっ 今度は 「 わあ ありがとう!! 知らなかったよ~ うむうむ 勉強になりました!! これからは気をつけるよ! 」 なんて言わしたるわいっ!! けけけけけ 帰るもんね~ ε=ε=ε=ε┏(。´Д`。)┛ )

  • Date : 2008-04-01(火) 22:44:35
  • Website:URL
  • Name : pawaket [Edit]

pawaketさんへ

いらっしゃい!
出来上がりの皿を並べるときの工夫が足りなかったのはいがめません
色の異なる唐揚げは やはり左右に配置するべきでした
持ち上げた画像もしかり 箸にピントが合ってしまい 間が抜けています

 象潟の道の駅で、数年前に初めてお目にかかり、飛びついた覚えがあります。見たことのない物は食べなきゃ。ウネウネとかネバネバとかデロデロとかは特に…。
 みそ汁にいれてゼラチン質を堪能、白身もあっさり。

 その時に調べたら、一昔前は雑魚として打ち捨てられ「下の下」=「げんげ」と言われていた魚。それが今では高級魚なみに扱われるようになって幻の魚「幻魚」になった、とか…。

 その後、道の駅でしか見たことがありませんが、あると必ず買っております。

 グロテスクな魚といえば、ぶっこ=ホテイウオ、八森魚市場で見た後に市内のスーパーにも並んでいました。レオンさんなら、既に食べているとは思いますが…。
http://www1.plala.or.jp/harropage/food.htm#Anchor33424 

  • Date : 2008-04-02(水) 10:36:33
  • Website:URL
  • Name : harropage [Edit]

harropageさんへ

いらっしゃい!
今回のスガヨは、酒田の「ケンチャン」帰りに にかほのビフレでゲット
白身があっさりで美味しかったです

harropageさんのところで見かけていた「おちょぼ口のブッコ」は ドジャースで見つけ
早速かみさんが押しているカゴに投入! おかしな事にレジを通るときには消えてしまいました(笑)

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/817-42d73f19