旬の飯蛸はタタキでいただく (絶品料理人シリーズ)

IMG_2641.jpg

近所の猟師さんから 待ちに待った旬の飯蛸が手に入りました  一般には「イイダコ」ですがここら辺での呼び名は「イッペダゴ(イッパイダコ)」 と呼びます 

上から二番目の奴が コッチを見ていますが 心配はいりません 最高のタタキに仕上げてあげますから また、飯蛸に生まれ変わって巡り会う事でしょう

早速、下拵えにかかります 頭の様な部分(実は胴体)の半透明が多いのが雌で 中には卵が沢山詰まっています こちらはダシで炊いて卵のプチプチした食感を楽しむことにして 雄は晩酌用のタタキに仕込む事にしました

蛸は墨袋を持っているため このまま調理したのでは「真っ黒 黒助出ておいで」状態になってしまいます 下処理をしないといけないのですが webを検索してもなかなか詳しいエントリーが見つからない様なので ついでに捌き方の解説もあわせて載せることにしました

「玄人に笑ってもらえるblog!」 が 狙いの【絶品Club】のことですから 信憑性は 定かでありませんが 気付いた点があったら「突っ込みコメント」大歓迎であります

墨袋の取り方は、頭(胴体)の裏側に人差し指を突っ込み 少しだけ貫通させたら 頭を親指で押します すると画像の様な銀色の墨袋が「ピュルン♪」と飛び出してくるので 破かない様に注意しながら取り除きます

この工程でタタキで頂く雄の方は、頭をクルンとひっくり返して 内臓のすべてを取り出しておきます

前回の絶品Club「飯蛸が美味しく煮えました」はこちら

美味しそうなイイダコの煮物を紹介していた「美味しく食べたい」のばーばさんへTB

※小さい画像はクリックで大きくなります

IMG_2644.jpgIMG_2646.jpg

IMG_2648.jpgIMG_2650.jpg

足の中心にあるのが クチバシで 食べると邪魔になるので 親指で押し出して取り除きます 数が多いと大変な作業ですが美味しい「旬の飯蛸」を頂くには 欠かせない作業なのであせらず丁寧に処理します

ここまで終わったら大きめのボウルに入れ 多めの塩を投入したら 「グルグル、ぐちゃぐちゃ」 ヌメリが無くなるまで揉み洗い!  「肴の為なら エンヤコーラ」と歌いながらでも全然構いません 

最後は、包丁で叩きますが あまり細かくするとせっかくの「プチプチ、コリコリ」な食感が無くなってしまうので 程ほどにしてください 重量の重い出刃包丁があれば自重を利用できるので意外と楽に出来ます

IMG_2651.jpgIMG_2654.jpg

IMG_2658.jpgIMG_2675.jpg

いよいよ出来上がり、 付け合せ にはタラの芽の天ぷらをチョイス(喜) 丁寧な下拵えで透明感のある「飯蛸のタタキ」は 風味程度の醤油とチョコンと載せた山葵でいただきます 

口に入れると海の香りがふんわりと鼻に抜け コリコリした食感の後に洋梨の様な甘味が湧き出してきました


旬の飯蛸タタキはヤッパリ絶品だよ!


IMG_2688.jpg


絶品 Clubデーターベース版はこちら4/6更新

Comments

こんにちは。私もおととい弁当で食べました。
今の季節はイカとタコの卵がおいしいです。タコは物によって砂がおおいですね。
こういうものばかり食べてる私は、コレステロールの治療中・・・。

  • Date : 2008-04-12(土) 11:47:42
  • Website:URL
  • Name : 真空管 [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • Date : 2008-04-12(土) 13:42:25
  • Website:
  • Name : [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • Date : 2008-04-12(土) 13:44:35
  • Website:
  • Name : [Edit]

真空管さんへ

いらっしゃい!
あっはっは・・・オット 人の事を笑ってる場合じゃなかったです
去年受けたドックの親展 まだデスクに入ったままでした(爆)

ば~ばさんへ

いらっしゃい!

飯蛸をタタキでいただけるのは 漁港近くに住む者の特権ですね
秋田沿岸南部の漁獲も今ひとつのようですが キロあたりの雄の比率は4匹 子持ちの比率は結構良かったです

タタキの場合、霜降り処理をするとせっかくの粘りが無くなってしまう為 生で叩いて新鮮さを楽しんでください

いいなぁ飯蛸美味そうですねぇ^^

地元の旬を頂ける環境に有ると
いう事は素晴らしい事ですねぇ^^

しかも自分でさばいてしまうあたり流石!!
レオンさんですw


メタボ診断に警告書を貰った魔王でした^^;

  • Date : 2008-04-13(日) 07:12:28
  • Website:URL
  • Name : 魔王 [Edit]

魔王

いらっしゃい!

本当は、日本酒との相性が抜群なのですが
残念ながら在庫がありませんでした(前回、呑み過ぎた 笑)



Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/827-63173099