FC2ブログ

オブジェだった風力発電

08.4.15風力発電

2002年旧岩城町が2億5000万円という巨額の血税を投じて建設した ラガウェイ社製(オランダ)750KW機であるが 07`5月頃から ほぼ一年間  発電機軸受け部分の故障により ただのオブジェとなっていた

4/15朝から作業員が3名 てっぺんに昇り 解体に取り掛かっているのが見えたので 早速、野次馬根性丸出しで取材に出かけました


フワーッ! 高け~っ! 

仲村ロンリーさんより「それで、元は取れたのか?」との 「あ痛タタな」コメントいただき 触りたくは無かった核心部分を追記してみる

設備利用率20%(平均風速約6m/s)とすると 750KWの場合 年間約626万円の売電が見込まれる もちろん この収益から施設の維持管理費等の支出があるわけで 算出するのであればそれらもろもろを差っぴいた金額で初期投資を割れば何年めで「元取れたか」が判る

しかし、「絶品Club」はいい加減なblogであるからそこまでは読者も追及しないはずである(きっとっ!)
2億5000万円(俺等が払っている税金から支出した建設費)÷626万(経費等を含まない単純に年間売電額)=39.9年

今回、一年間止まってたので2002年+41年=2043年まで順調に稼動しないと元は取れないことになる しかも この数字は維持費などを引いていない為 私が生きているうちに元が取れる事などありえない

更に、耐用設計が基礎部分で50年 発電部分は17年となっている これでは、元が取れるまであるかどうかも怪しいと思っているのが「絶品Club」的見解でござる

仲村ロンリーさん、桶でしょうか(汗)
  

08.4.15解体3人

08.4.16プロペラ

4/16 プロペラと発電部分は切り離され ビデ足場に載せられていました 今、見学に来れば何にも付いていないただの塔が見られますが 面白いか面白くないかは微妙なところです

08.4.16レオン

絶品 Clubデーターベース版はこちら4/6更新

Comments

元とれた?

全部解体するんでしょうか?
それとも修理?
いずれまた莫大な費用がかかってるみたいですけど、
発電して元はとれたのでしょうか。。。

  • Date : 2008-04-16(水) 12:22:53
  • Website:URL
  • Name : 仲村ロンリー [Edit]

仲村ロンリーさんへ

いらっしゃい!

今回は発電器の軸受け部分を修理するようですが

どう計算しても元はとれません 詳細は、本文に追記

ありがとうございます

懇切丁寧なご説明ありがとうございます。
でも、単純に計算して元をとるのに40年かかるとは。。。
場所的に集客作用もありそうですが、こんなに短期間に
不具合が出たのであれば保障してもらえるんですかね?

と、それより「中村」じゃなく「仲村」ですので、ヨロシクですw

  • Date : 2008-04-19(土) 00:11:17
  • Website:URL
  • Name : 仲村ロンリー [Edit]

仲村ロンリーさんへ

いらっしゃい!

あわわわ、またやってしまいました 仲良しの「仲」でしたね すみません。 修正しておきます
4千5百万円と見込まれる修繕費用に関して
市が加入している「磨耗、劣化」以外に原因があった場合
施設施工主負担で合意しているとの事

 4500万(修繕費)÷626万(年間売電)=7年
危うく元が取れるまで更に7年 2050年まで伸びてしまうのではないかと心配になりました

意味の無い心配ですが・・・

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/829-2f2c32df