`08.7.2鳥海山#1,エピローグ

08.7.2勝負靴

`08.7.2 矢島口祓川より 鳥海山山頂へむかいました

鳥海山の標高は、2236m(東北で二番) 秋田と山形に広がるなだらかな稜線が魅力的です

祓川(5合目)から七高山(10合目)までの距離は4.4km標高差は、約1000m  所要時間は登り4時間から4時間半、下り3時間から3時間半を見込む

鳥海山登山ガイドWEBはこちら

`07.9.9 娘のsaちゃんと一緒に象潟口鉾立から登っていますが 外輪山途中でタイムアップの為 残念ながら山頂までは辿り着いていません

以前のエントリーは こちらからどうぞ

【saちゃん、鳥海山へ‘07.9.9#1】

【saちゃん、鳥海山へ‘07.9.9#2】

【saちゃん、鳥海山へ`07.9.9#3】

「絶品Club」が 普通のblogでないことは 皆さんご承知の事と思いますが 今回もタダでは登りません

現在の登山コース状況を調べてみると  未だに大半が雪渓に覆われている為 解けはじめた雪に足をとられ歩行をかなり困難にしているとの事

そこで閃いたのが一枚目の写真! 

何をやっているかと言うと 昔、子供たちが遊んだ懐かしいミニスキーを 私のトレッキングシュ-ズ(28cm)用に改造しているところです フロントのバンドは短か過ぎたので リアをフロントへ移動 仕方がないのでリアは100均組み紐を流用 あっはっは。 

これで下りは文字通り「滑る様に」降りてこれるはずである

登り用に ワンタッチ式のアイゼンがあればいいのだが 値段を調べてビックリした やはり昔ながらの絶品滑り止めである「縄」を巻くことにした。 大して効果は見られなかったが・・・(笑)

AM 5:09 いつもの散歩コースから鳥海山を望む 空は快晴 山の雪渓まで はっきり見てとれる  さて、行くとするか


`08.7.2鳥海山#2、延々と続く雪渓

`08.7.2鳥海山#3、ヘトヘトです

`08.7.2鳥海山#4、七高山山頂


08.7.2いざ出発

08.7.2南由利原

日本海無料高速を利用して 由利本荘市由利へ コンビニでツナマヨ御握りとソーセージパンを仕入れて 高原鉄道踏み切りから登り 南由利原を通る 放牧地からの鳥海山眺望は絶景

08.7.2朝もや

祓川駐車場から 朝もやの奥羽山脈

祓川ヒュッテから竜ヶ原湿原と鳥海山

08.7.2登山開始

絶品 Clubデーターベース版はこちら6/25更新

Comments

お天気がよくて良かったですね。
コンビニのおにぎり&ソーセージパン
たぶん山で食べると格別でしょうね。
ほとんどの行程がおそらく雪の上を歩くこととなっていたと思います。祓川コースは、けっこうきつい登りがあるので怖いめをしてきたと思います。次のブログが楽しみです。

ginchanさんへ

いらっしゃい!
前回は、娘を励ましながら せめて親の威厳を保とうと踏ん張りましたが
単独の場合 本当に自分との折り合い次第ですから
最後の舎利坂あたりでは 「10歩登ったら、休んでいいよ」と 自分に言い聞かせながら やっとこさ登りました(笑)

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/893-4dc6d4aa