`08.7.2鳥海山#2、延々と続く雪渓

08.7.2いきなり雪渓

`08.7.2.鳥海山登山祓川コース#2

祓川ヒュッテから竜ヶ原湿原を抜けると いきなりの急斜面 デコボコ雪渓が華々しく歓迎してくれます 

真っ直ぐ登るには斜度がきつすぎてズルズルに滑ってしまう為 左側ブッシュに沿って斜行しながら進み 赤いテープの目印から登山道へ侵入 しばらく夏道を歩き ゴツゴツした岩の階段を抜けると賽の河原、御田と 雪渓登りが延々と続く


08.7.2彼方の山頂

鮮やかな黄色で可憐な「ミヤマキンバイ」、雪渓下の斜面には「ミズバショウ」、清楚な「ミヤマツボスミレ」

鳥海山で会える花ガイドはこちら

【 Tapestry 】 ginchanさんから、「 8合目御田が原は、雪が消えていたでしょうか」との事でしたが この日はまだ殆んどが雪渓に覆われていたと思います


康ケルンを過ぎると またまた特大級の雪渓が目の前に広がる 日が昇るに連れて 疲労の蓄積が現れ始め

この頃から立ち止まるまでの目標歩数を決めてみるが 50歩が30歩に減るまで そんなに時間はかからなかった



`08.7.2鳥海山#1、エピローグ

`08.7.2鳥海山#3、ヘトヘトです

`08.7.2鳥海山#4、七高山山頂


08.7.2花①

08.7.2花③

08.7.2花②

08.7.2康ケルン

08.7.2大雪渓

絶品 Clubデーターベース版はこちら6/25更新

Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/895-41629713