FC2ブログ

`08.7.2鳥海山#4、七高山山頂

08.7.2月山

`08.7.2鳥海山#4,七高山山頂

山頂から南方向 峰伝いに細い道がついている外輪の遥か彼方に見えるのは山形の月山(1980m)  眼下には、工事中の大物忌神社が見下ろせる

厳密に言うと七高山(2,230)は鳥海山の山頂ではなく 外輪から一旦下り大物忌神社から登ったところの 新山(2236)が本当の三角点なのだが そちらは、息子の「kaeru」と 8月に登る予定になっている

何やら奇特な教授の計らいで 鳥海山へ登頂したものに限り 単位がもらえるそうだ 昨今では珍しく 心の豊かな教育者がいたもんだ

別に私が同行する必要性は無いのだが 「kaeru」に また登るのかと聞かれた時、口を滑らせ「行くよ!」と言ってしまった・・・しょうがない


`08.7.2鳥海山#1、エピローグ

`08.7.2鳥海山#2、延々と続く雪渓

`08.7.2鳥海山#3、ヘトヘトです


しばらく絶品なパノラマを堪能し AM11:00に下山開始

舎利坂を降りたところで お楽しみの小細工したミニスキーをトレッキングシューズにセット・・・結構な距離がある

恐る恐る立ち上がってみた・・・「ぐわーっ!」「ひょぇーっ」 いきなりの転倒、 いやいやそんな格好の良い転び方じゃなく 気付いた時には思いっきり空を見上げ引っくり返っていた 「ぐゎっはっはっは~!」 と、一人で大声出して笑っている

登りであんなに苦労した雪渓だったが 下りは快適そのもの ヒュッテに到着したのがPM13:00だから 4時間かけて登った道のりを僅か2時間で下ってしまったようだ


ミニスキーの威力絶大・・・「侮れん」  あっはっは

最後まで読んでくれてアリガト

「山の交差点」東北カテゴリーに投稿

08.7.2御浜小屋

08.7.2七高山山頂

08.7.2ミニスキー

08.7.2下山

絶品 Clubデーターベース版はこちら7/9 更新

Comments

以前、GWのブルーライン雪の壁は年間行事
に入ってましたが、この時期もまだ雪あるんですね。

って、この時期は野球真っ盛りで山どころじゃ
なかったりしますが。。。

  • Date : 2008-07-09(水) 20:20:38
  • Website:URL
  • Name : 仲村ロンリー [Edit]

仲村ロンリーさんへ

いらっしゃい!
雪有るなんてもんじゃないです
行程の半分以上はズルズルの雪渓が残ってました

山どころじゃないなんて言わないで ママチャリでもいいから 登ろうよ 石に名前書いて・・・

登山お疲れでした。
よりにもよって、ほとんど残雪で急峻な祓川コースをとるなんてきちがいじみていると思いました。
このコース取りには、レオンさんの綿密な計算が合ったことを知りました。(読み過ぎですか?)
さっそうとミニスキーに乗っている姿の写真がないことが残念です。
また、爽快にすっころんでいる姿なぞ見たいところでした。

10年くらい前に残雪の祓川コースを登ったことが有ります。
8合目御田ガ原の雪渓の壁を登るとき
かなり恐い目をしたことを思い出しました。

あと、晴れて良かったですね。
これだと、かなりの日に焼けたと思います。
ビタミンCを沢山とってしみにならないようにした方が良いですよ。(よけいなお世話ですか。)


  • Date : 2008-07-11(金) 12:17:49
  • Website:URL
  • Name : ginchan [Edit]

ginchanさんへ

いらっしゃい!
えーっ! もちろんミニスキーから構想を練った企画なんですけど・・・笑
常識から逸脱しているところが「絶品Club」の良いところと信じてます

勾配のきつい所は、滑落しないように斜行たり谷川にストックを突きました 
ワザと雪につま先をぶつけ 凹ませながら歩くのも有効(きっと、何とか歩行法って名前があるんだろうけど)

白い日本手拭いを被り グレイのTシャツといういでたちでしたが 
UVカットじゃなかったので 皮がめくれました
もちろん、Vcはとりこみましたとも レモンチューハイで・・・あっはっは 

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/897-83d654a5