FC2ブログ

`08.9.14白露の鳥海山、山行報告#2

08.9.14御田2

悲しみのF16

七合目 御田は木道が整備されて少しだけ楽になれる  円形に広がる湿原には岩と水溜りが点在し まるで意図して作られた庭園の様である

斜面を覆う岩石、侵食によって窪みが出来た七つ釜 残雪の無くなった今では殆んど流れが無く僅かに溜まった水面だけが草木の緑を写し込んでいた

感の鋭い人ならすでに気付いているかもしれないが ここら辺までの画像は「どうして?」っと言いたくなるほど暗く 彩度が強すぎて緑がかなり不自然になってしまっている
そう! 朝焼けを撮ったF16、ISO100のまま 「ボケーッ」と撮っていたのだ・・・とほほ ,どうしようもない間抜けである  

ラーメン撮りでホワイトバランスを電球設定にしたあと  青い風景連発でも気付かなかったことは良くあるのだが こんな大事なときにやらかしてしまうとは・・・

ガッカリしながら登る急勾配は更にきつくなり 高度を稼いでいく、 「カエルさん」の姿はとっくに見えなくなってしまい 道先案内のつもりが殆んど単独登山になってしまった
大雪路を通過したのは7時20分頃、登山開始から約2時間経過 時間的に言うとやっと半分登ったところである

つづく
`08.9.14白露の鳥海山エピローグ

`08.9.14白露の鳥海山、山行報告#1

`08.9.14白露の鳥海山、山行報告#3

`08.9.14白露の鳥海山、山行報告#4

08.9.14御田3

08.9.14七つ釜2

08.9.14七つ釜3

08.9.14植物3

08.9.14康新道分岐08.9.14康分岐中間

08.9.14康分岐上部08.9.14大雪路中間

08.9.14大雪路

絶品 Clubデーターベース版はこちら9/15更新

Comments

最後の写真が
康新道分岐で終わってますが
今回は、康新道を通ったのですか。

まだ、紅葉には早いようですが
どうでしょうか。

F16 ISO100って
撮影モードは、Mモードですか
もし、絞り優先モードでしたら
そこそこ撮れているんじゃないですか?

次回、苦闘編を楽しみにしてます。


  • Date : 2008-09-20(土) 06:37:31
  • Website:URL
  • Name : ginchan [Edit]

ginchanへ

いらっしゃい!
息子の「カエル」が康新道、私が大雪渓→氷の薬師→舎利坂のコースを登りました(なので、後のエントリーに康新道の画像は無し)
紅葉はまだ早いようでしたが舎利坂下部、中間は黄色が目立ちました ginchanの登る頃なら色づきも増してくると思います
絞り優先でしたが ISO100曇りなのでSS遅くブレブレ量産
「次回、苦闘編」まさにそのとおり 7月の雪渓登山のほうが まだ楽だった気がします

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/944-19cb54b8