麺屋てんやわんやの台湾まぜそばMAX3辛

17.3.16台湾まぜそば①

麺屋てんやわんや(十和田市元町)で、台湾まぜそばMAX3辛をいただきました

麺は、太めの中太い多加水ストレート 具は、斜め切り白ネギ 刻みニラ 辛もやしナムル 刻み玉ねぎ 刻みニンニクには魚粉 刻み海苔 辛肉みそに卵黄

MAX3辛ですが 標準的なノーマル辛位で普通に美味しくいただけます 食べ方の解説に30回くらいよく混ぜてとあり ひたすら頑張るが相変わらず混ぜそばのビジュアルはグチャグチャで画像的にお洒落ではない しかしながら食べるとこれが格別に美味しく 後飯までサクッと行けてしまうのは完敗である 


17.3.16台湾まぜそば②

17.3.16台湾まぜそば③

17.3.16台湾まぜそば④

17.3.16台湾まぜそば⑤


さいかち家の四川麻婆麺

17.3.3四川麻婆麺①


さいかち家(岩手郡雫石)で、四川麻婆麵激辛痺れ増しコールをいただきました

スープのベースは、澄んだ鶏ガラ豚骨系清湯 麺は、細めの多加水ウエーブ 具は、豚ひき肉 絹ごし豆腐 刻み葱 激辛痺れ増しをコールしたが 仕上げにお玉辣油を増してもさほど辛味は強くならないが 花山椒は、ノーマル4フリフリを増し分3倍の12フリフリ位粉っぽくしてくれてなかなかの「麻」である 

17.3.3四川麻婆麺②

17.3.3四川麻婆麺③

17.3.3四川麻婆麺④

17.3.3四川麻婆麺⑤


故郷本店の驚愕ミソラーメン

17.2.23みそラーメン④

故郷本店(盛岡市みたけ) ご覧の通り 驚愕なミソラーメンをいただきました

スープは、赤味噌仕立てのあっさりタイプ 麺は、多加水中太 具は、もやし キャベツ ニンジン ニラ 豚バラ肉 僅かに豆板醬を利かせて炒め煮した仕上がりで300g以上はありそうだ

食べるには、二郎系で培った秘技「天地返し」を試みるも 野菜の重みがすごいので上手くいかない 仕方ないのでどんぶりの淵から底に埋まっているであろう麺を救い出す「レスキュー法」で伸びる前にとっとといただく ビジュアルからは想像できないが麺の量はいたって普通なので残った野菜は横から見てもまだまだどんぶりから顔を出している ここからは苦難の道のり 1週間分はあろうかと思える野菜を黙々と食べ続けなくてはならない 

食いしん坊のお腹を満たしてくれる爆盛りな一杯でした


17.2.23みそラーメン⑤

17.2.23みそラーメン②

17.2.23みそラーメン③

17.2.23みそラーメン①


秀華楼の五目中華

17.2.17五目ラーメン①

秀華楼(花巻市大迫)で、五目中華をいただきました

ベースのスープは、中華屋の清湯に醤油タレ 麺は、多加水中太 具は、五目野菜に豚バラ肉とハムを牡蠣風味で炒め餡で仕上げてある

ここで食べると いつか近所に移転してくれないかなと いつも思う


17.2.17五目ラーメン②


バガボンド矢巾店の旨ニラらーめん

16.10.21旨にら①


バガボンド丸(紫波郡矢巾)で、旨ニラ塩らーめんをいただきました

スープは、澄んだ鶏ガラ豚骨でしょうか 麺は、中太多加水 具は、鶏むね肉スライス 辣油でピリ辛に炒めたニラ 小口切ネギ少々に紅ショウガ

16.10.21旨にら②

16.10.21旨にら③

16.10.21旨にら④


麺屋わかなの元味中華

17.2.6元味①



麺屋わかな(花巻市材木町) で、元味らーめんをいただきました

スープは、鶏ガラ豚骨に魚介のダブルスープ 麺は加水低めの中太ストレート 具は、甘辛く煮たレンコン 麻竹メンマ 低温調理豚肩ロースチャーシュー トロトロに煮込んだ豚バラ肉チャーシュー 刻み葱の上にさらした紫玉ねぎ


17.2.6元味②

17.2.6元味③

17.2.6元味④


秋桜の野菜南蛮餡麵

17.1.30野菜南蛮餡麺①

秋桜(北上市堤ケ丘)で、野菜南蛮餡麵をいただきました

スープは、鶏ガラ豚骨ベースに醤油味 全体が餡で唐辛子をきかせて爆熱 麺は、多加水中太ストレート 具は、炒めたもやし キャベツ 木耳 チンゲン菜 甜面醤で炒めた豚ひき肉 辛い物好きならテーブルの南蛮をどっさり追加すれば魅力的に変化できる。

17.1.30野菜南蛮餡麺②

17.1.30野菜南蛮餡麺③

17.1.30野菜南蛮餡麺④


三十六番の朝にぼし

17.1.25朝煮干し①


三十六番(盛岡市三本柳)で、朝にぼしをいただきました

スープは、甘みと醤油ダレのパンチが効いたかえし澄んだ濃厚煮干し 麺は、加水少なめの細ストレート 秋田で言えば角館 伊藤 大仙市 佐藤 由利本荘 松陰のこってり 秋田市 陸王の限定細麺風バギボギ麺だが 大変万人受けする優しい茹でかげんである 具は、味玉 メンマ 刻みネギ 豚ウデかなチャーシュー 麩 海苔

秋田県人向けに茹で時間1分のバギボギ粉落とし風でお願いしたい逸品


17.1.25朝煮干し②

17.1.25朝煮干し③

17.1.25朝煮干し④


麺屋 焔(ほむら)で、しおらーめん

16.12.26塩ラーメン①

麺屋 焔(
十和田市稲生町)で、しおらーめんをいただきました

スープは、白濁していない鶏ガラ豚骨に背油少々 だしが濃く味も濃いめ 麺は、多加水中太わずかにウエーブ 具は、黄身が3割茹で上がりのゆで卵 もやし ネギ メンマ 海苔 豚もも肉チャーシュー

十和田市での仕事が完了したので ここで打ち止め

16.12.26塩ラーメン②

16.12.26メニュー①

16.12.26看板①


ラーメンショップ天間林店のラーメン

16.12.21ラーメン①

ラーメンショップ天間林店(上北郡七戸町)で、ラーメンをいただきました

ラーショですが岩手に単身赴任してから青森でも岩手でも 例のシャクシャクした食感の低加水麺には会えずじまい ここぞと思い伺いましたがやはり青森系の多加水麺でした スープは、豚骨こてこてに背油チャッチャッと精製ラードどっさりで湯気の立たない濃厚スープ 麺は、多加水中太麺 具は、チャーシュー わかめ 小口切りネギ 海苔 メンマ入っていたかは失念 
16.12.21ラーメン②

16.12.21看板①


七久保食堂のチャーハンセット

16.11.18チャーハンセット①

七久保食堂(紫波郡紫波町)で、チャーハンセットをいただきました

スープは、中華食堂の清湯がベース 麺は、多加水中太わずかにウエーブ 具は、メンマ 海苔 豚もも肉チャーシュー 小口切ネギ 半チャーハン

16.11.18チャーハンセット②

16.11.18チャーハンセット④

16.11.18チャーハンセット⑤

16.11.18チャーハンセット③


SOBE-PI(そべーぴ)の担々麺



16.12.12醤油ネギ①

十和田出張が続いているのでバリエーションの探求にやってまいりました

定番のこってり醤油大盛大盛ネギ増しであります 心なしか スリムネギ 小口切ネギ 斜め切り 3種の追加盛りの様です 白ネギにはテーブルの粗挽きニンニク唐辛子和えと辣油をまぶしていただきます。

16.12.5担々麺①


SOBE-PI(十和田市穂並町)で、担々麺大盛大盛辛味増しをいただきました

スープは、ベースの澄んだ鶏ガラ豚骨系に辛味唐辛子と辣油 麺は、多加水中太 具は、粗目に叩き辛めに炊いた豚肉 小口切ネギ スリムネギ 斜め切りの白ネギのトリプルパンチ 辛味増しは小鉢で供されるが 種抜きではない粗挽き唐辛子 刺激性のない旨辛系なのでスプーン5杯くらい追加で美味しくいただけました(あくまでも拙者の基準) スープに この種入ってたかな~もしかしたら激辛好きの為に用意した追加用の唐辛子かもしれません。

16.12.5担々麺②

16.12.5担々麺③


麺匠 玄龍のあごだし中華ゆず

16.12.6醤油①

麺匠 玄龍(盛岡市中央通)で、あごだし醤油ゆずをいただきました

当然ですが脂分ほとんど無しのあごだし(飛び魚) 麺は、多加水中細かな 具は、メンマ ナルト 海苔 小口切ネギ 豚ももチャーシュー ゆずの皮が少しだけ見える 


16.12.6醤油②


16.12.6醤油③


16.12.6醤油④



味よしの辛味噌

16.10.18辛味噌①

味よし仙台駅前分店(仙台市青葉区)で、〆の辛味噌をいただきました

スープは、鶏ガラ豚骨に赤味噌に多めの白みそブレンドだろうか 甘さが際立つ 麺は、多加水中太ウエーブ 具は、チャーシュー メンマ 青物なんだっけ 茹でほうれん草か韮だろうか メンマと小口切ネギに青のりだったと思うが酔っぱらってたので思い出せない。

16.10.18辛味噌②

16.10.18味よし

16.10.18味よし②


SOBE-PI (そべーぴ) のこってり醬油

16.10.28こってり醤油①

SOBE-PI(十和田市穂並町) で、こってり醤油大盛大盛

スープは、澄んだ鶏ガラ豚骨に濃い口醤油 麺は、中太多加水ストレート シャクシャクした食感がうまい 具は、メンマ ほうれん草 チャーシュー 海苔 小口切白ネギ 

世間では麺大盛半玉が¥100とバカ高いのが主流だが ここは¥30と破格の大サービスである 大盛大盛(1玉)まで可能!


16.10.28こってり醤油②

16.10.28こってり醤油③

16.10.28こってり醤油④


さかえや本店の満にらガリガリ

16.10.31ガリガリ①

さかえや本店(花巻市山の神)の満にらガリガリ

ベースのスープは、澄んだあっさり系だが ガリガリをコールすると真っ赤な辣油と中荒挽唐辛子が大量に追加される 麺は、多加水縮れ極細細 具は、にんにくの芽 韮 豚バラ肉 刻み紅ショウガ 気温が一けたになる岩手の秋 無性に食べたくなる一杯です。

辛さは、並 ガリ ガリガリ スペシャルとあるが 辛い物好きならガリガリが美味しくいただける普通レベルですね。


16.10.31ガリガリ②


一風亭矢巾店 22周年記念みそらーめん

16.4.22一風亭①

一風亭(紫波郡矢巾町)で  22周年記念味噌中華をいただきました

・・・て、よく見たら熊本震災の緊急対策室へ招集された日でした この後に花巻空港から閉鎖されていた熊本を避けて福岡入り陸路熊本へ向かってました

スープは、鶏ガラ豚骨あっさり味噌 麺は。多加水中太 具は、メンマ もやし 小口切リネギ 豚もも肉チャーシュー 蔵出しですんまへん。


16.4.22一風亭②

16.4.22一風亭③

16.4.22一風亭④


豪ーめん盛岡インター店で辛豪ーめん

16.9.22女子盛①

豪ーめん盛岡インター店(盛岡市上厨川)で、youさん豪ーめん女子盛 拙者 辛豪ーめんいただきました

女子盛とは言えビジュアルは二郎インスパイヤですからそこそこ苦戦してましたね チャーシュー1枚と煮玉子です

拙者の辛豪ーめん 辛さ聞かれビビリーですから中辛にしましたが 大辛でも難なくいけそう スープは、背油濃厚醤油 麺は、多加水太モチモチ麺 わしわし噛まなきゃ呑み込めないタイプじゃなくて食べやすい 具は、300gはあろうかという大量の茹でもやしとキャベツ少々 豚バラ肉チャーシュー2枚 てっぺんに辛味とスリムネギ ニンニク入れたら すりおろしとみじん切りどっさり隠れててスープ飲むたびにガリゴリかじってたら口の中ニンニク臭満点 
定番の天地返しで麺をいただくが量は普通 ただしもやしの量はただものではない 麺喰いあげた状態でもラーメン並盛位の残ってがんばって食べなくてはいけない。


16.9.22辛豪麺①

16.9.22辛豪麺②

16.9.22辛豪麺③


こってり番長の濃厚味噌豚骨

16.8.30味噌豚骨①

こってり番長(盛岡市津志田中央)で、味噌豚骨 醤油豚骨+豆板醤

スープは、濃厚味噌豚骨 麺は、もっちり太麺 具は、大量のキャベツと茹でもやし ほうれん草 きみ チャーシュー 衝立のような大判海苔3枚

醤油豚骨は、¥500 大盛半玉追加でも¥50とコスパ抜群 スープは、クリーミー濃厚 麺は、モチモチ太麺 具は、ウズラ玉子 茹でほうれん草 白髪ねぎ 豚もも肉チャーシュー 大判海苔3枚 豆板醤はテーブルには置いていないので くださいとコールが必要

16.8.30味噌豚骨②

16.9.21塩豚骨①


だるまの目で豚骨らーめん

16.5.26豚骨①

だるまの目(たぶん秋葉原店)で、豚骨らーめんをいただきました5/26

白濁クリーミー豚骨スープ バリカタ低加水細 具は、青葱 紅ショウガ 辛し高菜 豚ばらロールチャーシュー 海苔 youさんは、豚骨味噌

16.5.26豚骨②

16.5.26味噌豚骨①

16.5.26クーポン①


小原ラーメンの醤油ラーメン

16.8.4らーめん①

小原ラーメン(花巻市東和町)で、醤油ラーメンをいただきました

スープは、脂分ほとんどなく煮干し昆布系かと やたらと泡立っているのが特徴 麺は、細多加水縮れ麺 具は、わかめ 麩 刻み葱 メンマ

この極暑でプレハブ店舗ってどうなんだろうと 暑がりの拙者ですから心配しながらの入店でしたが やはりもう少し涼しくなってからのほうがよさそうです。


16.8.4らーめん②

16.8.4メニュー①


三千里のカルビスープラーメン

16.5.28カルビスープ①

焼肉・冷麺 三千里(岩手郡雫石町)で、カルビスープラーメンをいただきました

だいぶ前のことですが 花工房への運転手と荷物持ち御褒美に 回転寿司と一緒で1人では絶対行かない焼肉屋さんへ訪問

カルビスープとの事ですから牛骨とクッパ冷麺用カルビの煮汁がダシかと 麺は、中太多加水わずかにウエーブ 具は、もやし 韮 ネギの炒め野菜 柔らかく煮込んだ牛カルビ コチュジャンの甘辛い風味が効いている 麺の量が少なく 大盛にしようと思ったが¥150増しと高嶺の花 盛岡は、都会なためか大盛や替え玉は高くて安月給リーマンにはとても手が出ない

もちろんyouさんがいただいた冷麺の別カクテキを全部投入 後で気づいたが隣のおばはんがお代わりしていた 辛味お代わりって幾ら取られるんだろうか・・・怖くて頼めない。


16.5.28カルビスープらーめん②

16.5.28冷麺②

16.5.28三千里①


秀華楼の五目焼きそば

16.8.22五目焼きそば①

秀華楼(
花巻市大迫)で、五目焼きそば大盛をいただきました

多加水細ウエーブ麺 表面をカリカリに香ばしく炒め焼きにしてある 具は、オイスター風味の餡かけで五目野菜どっさりのる

辿り着くのに度胸がいるが 食いしん坊の心を満たしてくれるノスタルジーとCPの高さは堪らない

16.8.22五目焼きそば②

16.8.22メニュー①

16.8.22メニュー②

16.8.22看板①


黒龍紅のラーメン

16.5.3黒龍紅①

黒龍紅 新市街店(熊本市中央区)で、ご褒美ラーメンをいただきました(知事じゃないので自腹)

スープは、濃厚白濁豚骨に香ばしいマー油 麺は、低加水細ストレート 具は、豚バラロールチャーシュー 木耳 半熟味玉 小口切り青葱

メニューには 替え玉ありませんとの事 そしてバリカタもない だがしかし 大盛+100、W盛+200 麺堅めはできるとの事 うーん奥が深い


16.5.3黒龍紅②

16.5.3黒龍紅③


えぞっこの五目カタ焼きそば

16.3.31えぞっこ②

酔っぱらっていたので定かではないが どんぶりには「えぞっこ」とある

中太多加水麺をカリカリに揚げてある 具は、豚バラ肉と五目野菜をオイスター風味で餡かけに仕上げてある よるの歓楽街で¥650でいただけるとはコスパ抜群

同僚の一杯は、もやしラーメンだったろうか 豚ひき肉 ニンジン韮がどっさりと盛られている


16.3.31えぞっこ③

16.3.31えぞっこ①

16.3.31えぞっこ④

16.3.31えぞっこ⑤


玉名拉麵 千龍のとんこつラーメン

16.4.28千龍①

玉名拉麵 千龍(熊本県玉名市)で、ご褒美のとんこつラーメンをいただきました

スープは、白濁しているがさらりとしたとんこつ100% 麺は、加水少なめなストレート細 もちろん固めコール 具は、豚バラチャーシュー 海苔 小口切の青葱どっさり 細切りきくらげ あんちゃんがカリカリに揚げたニンニクチップをかけるかどうか聞いてくれる もちろん投入 辛し高菜漬けと半ライスもついてきた。

世の中GW真っ只中14日間の熊本応援でいただいた御褒美でございました


16.4.28千龍②

16.4.28千龍③


尾浦のあっさりしょうゆラーメン

16.5.15醤油①

尾浦(酒田市天神堂)で、あっさりしょうゆラーメンをいただきました

スープは、澄んだ酒田中華系で煮干しがきいている 選べる麺は、多加水細 わずかにウエーブ 具は、スライスした豚ももチャーシューで歯ごたえしっかりある メンマ 多めの小口切ネギ 大盛は、1.5玉でプラス¥200 2玉だとプラス¥350と高嶺の花。



16.5.15醤油②

16.5.15醤油③

16.5.15醤油④

16.5.15醤油⑤

ついでなので 遊佐から金山町経由で湯沢に抜けるR344をパトロールするも 山岳ステージで いきなりタイトなコーナーが出現したり悪意のあるトリッキーなワインディングに しっこちびりそうになりながらも何とか道の駅小町に到着 このコースは、長距離過ぎて年寄りには向きません 酒田からまっすぐ帰っとけばよかったと後悔。

16.5.15 R1①


まんぞく家の 沖縄そば

16.2.12まんぞく家②

まんぞく家(那覇市樋川)で、沖縄そばをいただきました

沖縄旅最終日 やちむん通りを散策後 昼食をとることにしました なかなかディープな外観に引き寄せられ引き戸を通ると意外にも文明の利器 券売機が鎮座する 沖縄そば¥300 ゴーヤチャンプルー定食¥500と破格の値段

スープは、ゆで汁かもしれない カツオの魚粉を溶くと淡白なダシがひろがる 麺は、太めのうどん風 具は、バラ肉の茹で豚 かまぼこ スリムネギ

saちゃんのゴーヤチャンプルー 中華鍋に「カコーン」と冷凍のゴーヤが投入され おっちゃんが鍋を振りはじめ あっという間に出来上がった
 

16.2.12まんぞく家③

16.2.12まんぞく家⑤

16.2.12まんぞく家④

16.2.12まんぞく家①


六厘舎(東京駅)の朝つけ麺

16.1.27つけめん

六厘舎(東京駅)で朝つけ麺をいただきました

いつも行列をな眺めて やっぱ東京って人が多過ぎ だって つけ麺たべんのにこんなに並ぶんだと驚いていたが この日は、富士市から KAERUさん経由で帰省の為 どうせ朝も並んでるだろうと冷やかしに寄ってみると7人しか(も)並んでおらず 突撃を試みる。

朝つけ麺 なんと東京で¥630でいただけることにしこたま驚く田舎者 魚豚ブレンドのつけ汁は さほど粘度なく万人受けするだろう味付け 具は、沈んで見えないところがビジュアル的に情けないところだが しっかり柔らか豚チャーシュー メンマ 葱 海苔 ナルトが入っている  麺は、僅かに褐色な多加水極太


16.1.27六厘舎

魚群のミスターアゴ

16.1.7ミスターアゴ①

魚群(八戸市湊町)で、ミスターアゴをいただきました

スープは、澄んだ濃厚アゴだしに旨み油少々 麺は、加水低めストレート細麺 具は、豚バラスライスチャーシュー1枚 小口切り葱 海苔 岩海苔 細切り水煮たけのこ(チンジャオロースとかに使うやつ)

16.1.7ミスターアゴ②

16.1.7ミスターアゴ③

16.1.7ミスターアゴ④