FC2ブログ

支那そば僉の醤油

19.4.16僉醤油①

支那そば僉(花巻市台)で、支那そば(醤油)をいただきました

カーナビに検索した住所を入力してナビ嬢の優しい案内で花巻の温泉郷入り口に辿り着くが刹那に案内を打ち切られてしまう
スープは、澄んだ鶏ガラベースに多めの鶏油と こく旨い醤油タレ 麺は、多加水細めの中太 具は、メンマ コニコニとしっかりした食感の低温調理豚肩ロース 小口切り葱とカイワレ大根



19.4.16僉醤油②

19.4.16僉醤油③

19.4.16僉⑤


霊峰鳥海山 定点観測 GSX-R

19.4.21 gsx

GSX-R(K1) で、霊峰鳥海山をひばり荘からの定点観測

午前中プラチナ世代博で いつまでもアイドルな「かっしわばらよしえ」ちゃんをいただき 「七海の塩とん」
午後に出発して西目のハーブワールドをアクションカメラで撮影の練習 にかほ院内からひばり荘までのコース この時期 鳥海山は 残雪が綺麗です

NSRのリアシートに日焼けで変色した部分と破れが2ヶ所あるため 張り替え準備 マイナスドライバーでタッカー針を起こし ラジオペンチで引っこ抜く 張地は、インテリアショップで取り寄せたが少し明るかったようです シート台座に試し打ちしてみるが 柔らかい木材用なので針の打ち込みが足りず刺さりません 急遽 強力タッカーを取り寄せ中です。


19.4.22nsrシート①

19.4.22nsrシート②

19.4.22nsrシート③


食堂いしやのマーボーラーメンMAX10辛とよしゃれラーメン(醤油)

19.4.13よしゃれそば③

食堂いしや(岩手郡雫石町)で、マーボーラーメンMAX10辛とよしゃれラーメンをいただきました

GW10で激混みなる前に春の花を仕入れようと花工房へ向かう ここまできたらやっぱり寄ってしまう激辛の名店
拙者のマーボーラーメンMAX10辛 スープは、中華屋の清湯 麺は、多加水中太僅かにウエーブ 具は、豆腐 もやし 千切りニンジンと韮 豚ひき肉 10辛は、20本ほどの斜め切り赤唐辛子が餡の下に潜んでおり 辣油の量が半端なく どんぶりから湯気もたたず激熱との戦いでもある 激辛大好きな拙者ですから 少し胃壁が少しチクチクしたような気がするが大変美味しくいただけるレベルだった

youさん 看板メニューのよしゃれラーメン(醤油)見た目はオトナシイけど 炒め野菜と大量のきのこ類 豚ひき肉 小口切り葱 煮しめたきのこ 赤白い粒粒は麦だろうか

#
マーボーラーメン #激辛 #お尻は大丈夫だった #よしゃれラーメン

19.4.13よしゃれそば④

19.4.13よしゃれそば①

19.4.13よしゃれそば②

18.1.31台湾ラーメン⑤

18.1.31台湾ラーメン①



湯の台食堂の塩ワンタン麺

19.4.14塩ワンタン①

湯の台食堂(にかほ市象潟町)で、塩ワンタン麺をいただきました

以前、FBの人気者が隣で食べていたのは味噌ワンタン麺でした 拙者この日は あっさり塩に替え玉狙い 特筆すべき肉を喰わせるワンタンは、レンゲにのせてもヒダヒダが垂れる大判テロテロ 餡には 砕いた軟骨含むのかコリコリ感が残り 赤身少ないので鶏なのだろうか? ボリュームたっぷりで食べ応え抜群である とか言ってるのに 替え玉までいただいてしまった。


19.4.14塩ワンタン②

19.4.14塩ワンタン③

19.4.14塩ワンタン④


たんや善次郎の牛タン焼きと喜久水庵の抹茶ソフト

18.6.6牛タン①

たんや善次郎(宮城県多賀城市)で、牛タン焼き定食と喜久水庵の抹茶ソフトをいただきました

これまた昨年6月の蔵出しで申し訳ない 人気店らしく入り口には大行列 定番の麦飯にテールスープ お皿には牛タン焼きとタンつくね 白菜漬けと青南蛮味噌

食後のデザートには お隣の喜久水庵の抹茶ソフトMIX 

研修という名目ですが 前年度の成績優秀者への御褒美旅行だったのかもしれません 岩手からわざわざ大宮まで行き 工場見学して千葉の工場見学して仙台の工場見学してやっとのことで松島へ辿り着いたら 社長からのねぎらいの言葉が 「あれっ、直接松島に来たら近かったのにね」との事・・・。
おかげさまで今年もめでたく全国で一等賞いただきました 今度は、どこの工場に連れていかれるのやら心配。


18.6.6牛タン②

18.6.6抹茶ソフト①


福満園MARK IS みなとみらいの肉焼きそばと中華

18.12.23細切り肉焼きそば③

福満園MARK IS みなとみらい(横浜市西区)で、よせばいいのに 肉焼きそばと中華のセット しかもスープ付き

昨年秋の掘り出しエントリーで申し訳ない 横浜中華街の名店ですが なんとデパートのフードコートでサクッと頂くことができます 田舎にいると2000~3000歩しか歩かないのに都会に行くと15,000歩は歩く 余程カロリーを消費したはずと脳が錯覚したのか こんなに注文しちゃって大後悔

肉焼きそばは 焦げ目付けて炒めた麺に もやし 小松菜 細切りのタケノコと肉炒めの餡 中華そばは、澄んだ清湯に中太多加水 具は、メンマ ほうれん草 赤いチャーシュー 掻き卵のスープ
 

18.12.23半ラーメン④

18.12.23細切り肉焼きそば②

18.12.23福満園①


幸楽苑のゆず塩野菜らーめん(辛)

19.4.6ゆず塩辛①

幸楽苑茨島店(秋田市茨島)で、ゆず塩野菜らーめん(辛)をいただきました

スープは、鶏ガラメインに鶏油が浮き 澄んだ塩に爽やかなゆずの風味と少しだけピリ辛 麺は、中太多加水僅かにウエーブ 具は、炒めもやし キャベツ ニンジン 玉葱で甘みを出し 水菜の上にゆず皮

昨年もいただきましたが 今年は、辛いバージョンが増えてありがたい


19.4.6ゆず塩辛②

19.4.6ゆず塩辛③


餃子と担々麺 吟の特製シビ辛担々麺

19.4.9シビ辛担々麺①

餃子と担々麺 吟 [GIN](仙台市宮城野区) で、特製シビ辛担々麺辛味強をいただきました

スープは、たっぷり濃厚の白胡麻芝麻醤に僅かにピリ辛と花山椒の痺れ 麺は、多加水細ストレート 具は、香ばしい炸醤 刻み白葱 水菜 ピリ辛の辣油が振りかけられる ありがたい事にランチタイムは麺大盛が無料でした。

#担々麺 #仙台ラーメン #濃厚芝麻

19.4.9シビ辛担々麺②

19.4.9シビ辛担々麺③

19.4.9シビ辛担々麺④

19.4.9シビ辛担々麺⑤


禁断の激辛唐辛子・ハバネロイエロー通信

19.4.7唐辛子①

禁断の激辛唐辛子・ハバネロイエロー通信であります

http://zeltupinn.blog21.fc2.com/blog-entry-2470.html

今年は 3/15に種蒔きしたので約1ヶ月経過しました ハバネロイエロー・中型激辛唐辛子・大型韓国唐辛子の3種ですが 1マスに1本まで間引いて温室効果を狙って覆ったラップも取り外しました。ハバネロの発芽2/3と生育が遅い様です もうしばらく室内で育苗して液肥でのあげたら丈夫に育ってくれると思います。


#禁断の激辛唐辛子 #自家栽培 #辛いの大好き #痛いのは嫌い 

19.4.7唐辛子②


十文字ラーメン林泉堂ラッキー店

18.9.17ラッキー辛味噌①

十文字ラーメン林泉堂ラッキー店(横手市十文字町)で、辛味噌ラーメンをいただきました

毎度の蔵出しで申し訳ありません たぶん「ワンちゃんニャーちゃんイベント」を見に行った時と思います

スープは、鶏ガラ豚骨に少しだけチー油 麺は、中太多加水モチモチ 具は、炒めもやしと斜め切り青葱 たっぷりのコーンにチョイ辛の味噌と糸唐辛子 白ごま少々


#林泉堂 #十文字 #ラーメン #辛味噌ラーメン

18.9.17ラッキー辛味噌②

18.9.17ラッキー辛味噌③

18.9.17ラッキー辛味噌④


居酒屋 里伊の豪華絢爛 今期〆

19.3.26里伊①

19.3.26里伊②

19.3.26里伊③

居酒屋 里伊(盛岡市南大通)で、 今季〆の豪華絢爛宴を開催しました

なかなか予約の取れない人気店ですが この日は、運よくカウンターに滑り込ませていただいた
生ビールで乾杯 お通しは説明聞き逃したがたぶん秋田で言うところのエゴだったと思う どんこの胆会えは味噌が利いて旨みたっぷりな絶品 外せないダシ巻き卵 ちゃんと巻いてあるやつ カリッとパリッとチューリップ唐揚げ ここでひと段落した店主が三陸鉄道の運転手になりスイッチで可愛い一両の車両を走らせる大サービス

蛸の唐揚げ 牛モツの煮込みは、白味噌仕立てで旨み濃厚 日本酒は、上喜元の限定純米吟醸 ラム焼肉 酔右衛門の赤ラベル マッシュルーム天ぷら

居酒家 里伊〜sai〜 FBページはこちら

19.3.26里伊⑩

19.3.26里伊⑥

19.3.26里伊⑤

19.3.26里伊⑦

19.3.26里伊④

19.3.26里伊⑧

19.3.26里伊⑪

19.3.26里伊⑨

19.3.26里伊⑬

19.3.26里伊⑫


麺肴 今日からの鶏豚スープのヒマラヤ岩塩ラーメン

19.3.26今日から①

19.3.26今日から⑤

麺肴 今日から(盛岡市南大通り)で、拙者は鶏豚スープのヒマラヤ岩塩ラーメン 同僚は魚介スープの杉樽しょうゆラーメンと魚介スープのヒマラヤ岩塩ラーメンをいただきました。

スープは、澄んだ鶏ガラ豚骨にミネラルたっぷりな岩塩 麺は、多加水中太ストレート 具は、カイワレ 海苔 メンマ 低温調理した鶏むね肉 豚もも肉

やっと頂けた 絶品
 #今日から #ラーメン #美味しいよ

19.3.26今日から③

19.3.26今日から④

19.3.26今日から⑥

19.3.26今日から⑦

19.3.26今日から⑧


王道楼の広東麺と酢辛温麺

19.3.24王道楼④

王道楼(秋田市茨島)で、広東麺と酢辛湯麵を頂きました

雄物川の橋を越えてコメリに向かう道筋にラーメンののぼりが気になっていたものの 横目で見ても普通に民家だよなと・・・寄って無かったが 初訪問 あれっ!店名が王道楼とある 大曲の名店が秋田に進出したのは記憶にあるが盛岡に単身赴任してからは訪問叶わず 卸町・手形と移転して茨島に開店した様である

YOUさんが頂いた広東麺、麺は多加水細僅かにウエーブ スープは、中華屋の清湯ベース 具は、ファイヤーで大ぶりの五目野菜を炒め 濃いめのオイスター胡麻油味の付けで熱々餡かけに仕上げてある

拙者の 酢辛湯麵は、見た目麻婆麺の様に見えるが 絹ごし豆腐と炒めた細切りタケノコ シイタケ 木耳 絹ごし豆腐を少しだけすっぱ辛くしてスープ全体で餡かけに仕上げてあります 全餡なので麺がなかなか引っ張り出せないが 町中華の美味しさ満載である。
ランチタイムは、お得な定食割引サービスもあるので 隠れたお勧め町中華であること間違いなし。

19.3.24王道楼⑤

19.3.24王道楼⑥

19.3.24王道楼⑦

19.3.24王道楼③

19.3.24王道楼①


'88NSR250R(改) アッパーカウルの件

19.3.20nsrステッカー①

'88NSR250R(改)は、今から31年も前に作られたレーサーレプリカであります

アッパーカウルの件、マニアなら知る人ぞ知るnoah製に交換してあるため PGMインジェクションシステムのステッカーが貼られていません。なんだか寂しいのでメーカーへ発注掛けてみるも やっぱり廃盤 無いものは仕方ないのでWebの賢者に頼り作ってみました。
拾ってきた画像を確認すると そのまま印刷しても画質などから完成度が期待できないことが判明 制度が良ければレタッチで切り抜き輪郭や色調を補正することもできるが 抜き取ったものはノコギリみたいでダメダメ。
仕方ないので元画像を300倍に拡大して スポイトで色を吸い取りラインで輪郭をトリミングしていく 外曲線は 直線を何度も組み合わせて曲げなんとなく丸める 内曲線は ぶれないように両手でマウスを動かして修正 エレコムの簡単ステッカーキットにラベル屋さんFreeソフトで印刷 プリンターの精度が影響するらしく黄色は 微妙にムラが出たか拙者老眼なので全然気にならないレベルに仕上がった。



19.3.20nsrステッカー②

19.3.20nsrステッカー③

19.3.20nsrステッカー④


'88NSR250R(改)冬季維持保管整備完了にて組み上げました

19.3.17nsr①

'88NSR260R(改)は、今から31年も前に作られたレーサーレプリカであります

冬期間の維持保存整備完了 初乗りに向けて組み上げを完了しました

今回の変更点は、タンクの'88オリジナル黄色ウイングに交換 大陸から購入したハザードスイッチ割り込み トップブリッジに強力両面テープでベースに一枚 回り込んで一枚で固定 意外とくっついた 先週のチャンバー錆落とし中華鍋仕様焼き入れ油廻し 及びすす払い ヘッドライトのLED化(旋風太郎H4) RCサーボの全開調整 リアバンクエア燃調2/4濃くした

あとは、路面温度次第で初乗りができると鵜呑みにして車庫にしまおうと後ろに引いたらリアブレーキパッドが一か所だけ引きずり感残る また来週の課題となってしまった。 
 

19.3.17nsr⑤

19.3.17nsr②

19.3.17nsr④

19.3.17nsr③

19.3.17nsr⑥


今年も禁断の種蒔きであります。辛いの厳選

19.3.4ハバネロ種蒔き①

辛いの好きすぎて 今年も怪しい種を蒔きました ハバネロは、オレンジなのでさほど激辛ではなく旨辛 中粒唐辛子は、激辛鷹の爪と中粒の中間位 大粒は、甘みのある辛さの韓国唐辛子 挽いた時の収量が多い

まずは、室内でラップをかけ 温室栽培で発芽を促す 


19.3.4ハバネロ種蒔き②


'88NSR250R(改) 純正鉄チャンバーの酸化被膜処理

19.3.10nsr チャンバー焼き①

'88NSR250R(改)は、今から31年も前に作られたレーサーレプリカであります

拙者、単身赴任が長い為 別名中華料理の鉄人とも呼ばれていますが 純正鉄チャンバーの錆をカップワイヤーで落としたら 焼き入れを行いサラダ油で油廻しを行う酸化被膜処理であります。

貧乏なので なんちゃって社外チャンバー仕様に見えますが 余分な溶接ダレをサンダーで落として若干ではありますが軽量化もしているので走行性能にも貢献できているはずです。




19.3.10nsr チャンバー焼き②




19.3.10nsr チャンバー焼き③


中華茶房 萬里のチャンポンめん麻婆丼セット

18.11.27萬里⑤

中華茶房 萬里(千代田区神田)で、チャンポンめん半麻婆丼セットをいただきました

’18.11月の出張でした 会議の前に秋葉原で腹ごしらえ どの店も行列ばかりで穴場を探していたら 大好きな町中華風メニューが飾ってあり決定 怪しげな地下ですが 本日おすすめのチャンポンめん半麻婆丼セットをオーダー さらりとした白濁豚骨に野菜たっぷりのチャンポンめん 麻婆丼は、半ライスに麻婆掛け


18.11.27萬里⑥

18.11.27萬里④

18.11.27萬里①


'88NSR250R(改) RCサーボとバルブ全開調整

19.3.4nsrRCバルブ①

'88NSR250R(改)は、今から31年も前に作られたレーサーレプリカであります

サーボモーターの動作確認を行いました エンジン始動して2000rpmで全開確認3000rpmでLoになります サーボがHiの状態でRCバルブ開度が全開になるようにケーブルを調整していきます 1~2mmの安全マージン撮って完了。動画撮ったはずなのに行方不明

参考にさせていただいた「RACING TEAM鶯~UGUISU~」ページは、こちらhttp://mc28tsuruta.web.fc2.com/mente/48/mente48.html


19.3.4nsrRCバルブ②

19.3.4nsrRCバルブ③


バル マルシェ コダマ「モーニングビュッフェ」の食べ放題

18.11.26生ハム⑤

バル マルシェ コダマの「モーニングビュッフェ」で、生ハム食べ放題な絶品モーニングをいただきました

開店前の行列で入店時間を割り振られるシステムなので 川崎からダッシュで品川駅へ突撃するも すでに30人の行列だった 入店は9時になったので構内をぶらついて時間をつぶす

リフォーム番組みたいに「何という事でしょう」大皿に生ハム・ベーコン・ウインナー・ソーセージ・ポテサラ・サラダ・ピラフ・パンが山盛り ぜーんぶ取り放題なのに なんと¥620であります 田舎者の欲タガレですから2皿目も逝っちゃいました 本当にありがたい事です。


18.11.26生ハム①

18.11.26生ハム②

18.11.26生ハム③

18.11.26生ハム④


キンカチョウのビビとフィンが卵育てています

19.2.23キンカチョウ①

YOUさんが 売れ残りのゴールデンレトリバーの様子を見に行くと言うので お供したのだが なぜか帰りにキンカチョウのペアが我が家の家族に追加されたらしい。
第一次産卵は環境の変化からか抱卵も中途半端で、透かしても変化なく諦めたが 第二次産卵が始まり現在卵は4個 平均5~6個らしいのであと2個くらい増えるかもしれない。

この調子で 産卵と子育てが続いたら 我が家は、昨年訪問した掛川花鳥園とまではいかないが レオン家ウサギと金魚と鈴虫とキンカチョウ動物園になるのもそう遠くない状況にある。


19.2.23キンカチョウ②


'88NSR250R(改) ハザード計画

19.2.23nsrハザード①

'88NSR250R(改) は、今から31年も前に作られたレーサーレプリカであります

ハザードスイッチを増設するため 配線割り込みの動作確認を行います スイッチへ向かう9Pカプラの 灰がリレー 空色がR  橙色がL 隙間に細い線を差し込みギボシへ巻き付けて スイッチON 動画のようにLR両方点灯で確認できたので次回割り込みます。

昨年、タンクをつぶした元凶でもあるフューエルホースも交換 左側が古い方ですが ガッツガッツに硬化しており このままで釘が打てそうです 価格を間違えたのではと思うほど激安のワンタッチソケットをめでたく購入しましたが 6mmなので10-8-6とサイズダウンをどうするか思案中・・・これこれ、 安物買いの何とかと笑う出ない。




19.2.23nsrホース①

ラーメン鈴弥の辛醤油

18.7.29醤油①

ラーメン鈴弥秋田店(秋田市二井田)で、辛醤油をいただきました

またまた蔵出し投稿ですみません

スープは、鶏ガラベースで湯沢のお店では表面から1cmはあったと思う鶏油がこちらでは少なく感じた 麺は、多加水細ストレート 具は、豚もも肉チャーシュー メンマ 斜め切り葱 レモン半欠け にら辛味(辛みはツボで常備してくれたらありがたい)



18.7.29醤油②

18.7.29醤油③

18.7.29味噌④

18.7.29メニュー⑤

18.7.29看板⑦


RA-MEN IKKEN のしょうゆらーめん

19.1.23醤油らーめん①

RA-MEN IKKEN (盛岡市夕顔瀬町) で、しょうゆらーめんをいただきました

またまた蔵出しですみません 

スープは、鶏ベースに鶏油が浮き 甘めの醤油ダレ 麺は、多加水中太ストレート 具は、低温調理チャーシュー 穂先メンマ 刻み玉葱 カイワレ大根 
少し硬めの茹でかげんからか 薄口に感じたので どんぶりの縁に口を近づけて啜るとスープを多めに持ち上げ丁度良い醤油の香りが広がる この頃はエコ箸が太く使いずらかったが  最近FB見てたら 割りばしもあるようなコメントを発見したが見つけられなかった。


19.1.23醤油らーめん②

19.1.23醤油らーめん③

19.1.23醤油らーめん④


'88NSR250R(改) タンクとブレーキマスターシリンダー

19.2.17nsrタンク①

'88NSR250E(改)は、今から31年も前に作られたレーサーレプリカであります

昨年のシーズン終わりに タンクを外そうとしてフューエルホースを引っ張ると 「ずぼっ!」「ごろん!」「ぼどっ!」っと 涙しましたが やっと仕上がってきました。今更 気づいたのですが 取り付けていたのはどうやら MC18'89の赤ウイングだったようです ストック部品は 黄色ウイングのMC18'88 タンク差し込み部分が違っていますね ゴムブッシュに切り欠き加工が無いのに押し込んだ結果 クラックが入ったようです。
今期 どちらのタンクを装着するかは熟慮を要する カウルのウイングは,赤なので'89の赤でも違和感はないのだが'88のオリジナルは 黄色・・・迷う。

もう一つの宿題は、ブレーキングだ時々出現するジャダーであります すでにステムベアリングは交換 ホイールベアリングも交換 デスクローター研磨は対策済みなので 後は、フロントブレーキマスターシリンダーの交換です スナップスプリングプライヤーが妙だと気付いた方は なかなかのマニアであります ラジオペンチの先端を自前で加工したなんちゃってプライヤーを笑ってください。

19.2.17nsrタンク②

19.2.17nsrタンク③

19.2.17nsrタンク④

19.2.17nsrタンク⑤

19.2.17nsrタンク⑥


食彩 酔蓮 '18.8

18.8.31酔蓮①

食彩 酔蓮(秋田市山王)'18.8

宿題フォルダーから'18年物ですが蔵出しエントリーであります 県庁の並び東カンビルB1  拙者 Blog用はもちろん仕事でも必需品なので 腰ベルトにコンパクトデジカメを装備しているが 撮影者がヘボでも 美味しい料理って本当に綺麗に映ります。


刺し盛りは、つぶ貝 鰤 松笠造りの鯛 鮪 鮃だったかな 河豚刺し薄造り 子持ち鰈の煮魚 オクラとレンコン酢漬け 大根おろしが添えてある 和牛たたきは、茎山葵とレモン レンコンと海老とコンニャクの煮ものには蟹ときんきらきん 丸茄子は、雲丹味噌田楽焼き 針唐辛子とスリム葱 〆には、握り5貫 

18.8.31酔蓮②

18.8.31酔蓮③

18.8.31酔蓮④

18.8.31酔蓮⑤

18.8.31酔蓮⑥

18.8.31酔蓮⑦

18.8.31酔蓮⑧



麺屋 鶏ノ湯の鶏ソバ

19.1.23醤油らーめん①

麺屋 鶏ノ湯(盛岡市三本柳)で、鶏ソバをいただきました

スープは、鶏ガラメインの清湯  麺は、極細ストレート全粒粉ブレンドで茹で時間15~20秒 あっという間に茹で上がる 具は、豚もも肉チャーシュー メンマ スリム葱


19.1.23醤油らーめん②

19.1.23醤油らーめん③

19.1.23醤油らーめん④


タイヤハウスが雪で埋まった件、どでんびっくり為五郎

19.2.9タイヤハウス①

寒の戻りで大寒波に見舞われた2/8日 WRCの超高速ステージの様な秋田道 なかなか良い感じにスライドしながら法定速度で雪煙巻き上げて疾走する某社ハイブリット4WDでございます。北上西から 上り車線に対向車が来ず あれあれと思ってたら湯田ー北上西上り区間が通行止めでした道を走らされているようでした・・・この季節 錦秋湖の峠は 車道幅狭く 首振りトレーラーなどは 大型同士の待ちが必要になり通過するのに相当時間がかかります・・・ご愁傷さまです。
大森P過ぎたあたり 普段から上りになると非力なハイブリットだが 今日は一段と進まないと感じ始めた 下りでは 例によって惰性でもエンブレ効かずトップギアでどんどんスピードが上がり 仕方ないのでシフトダウンすると4000rpm 位まで回転が上がりエンジンが唸る 変だな変だなと思いながらも 目的地に到着 車を降りて「あっと驚く為五郎」
最近の車は、車高が低くスタイリッシュだがタイヤも口径が大きくなった為か タイヤハウスに雪がびっしり詰まっていた これだけブレーキ掛かってたもの そりゃ進まないべ。

この寒波の中 凍らせたら大変なことになります さっそく登場したのが 深夜番組でサブリミナル効果抜群に惑わされて5年前にポチったまま 使ってなかった 油汚れもなんでも見違えるほど綺麗に落とせる スチーマー

スパっと綺麗に溶かす動画を投稿したかったのだが 御覧の通り膨大な湯気で何も見えなくなり 良いんだか悪いんだかお伝えすることが出来なくて残念。


19.2.9タイヤハウス②


19.2.9タイヤハウス③


本木先生のエントリーで勉強'88NSR250R(改)

18.2.17RCサーボ①

'88NSR250R(改)は、今から31年も前に作られたレーサーレプリカであります

FBで本木先生(誤字訂正しました 大変失礼いたしました)のRCサーボメンテナンスエントリーを参考に勉強させて頂いてます 昔は、サービスマニュアルにらめっこして独学するしかありませんでしたが 辺境の地 秋田でもnet 繋げば賢者の整備を参考にできます 本当にありがたいことです。

そう言えば 我が家のRCサーボは どうなんだろうとまずはストック部品から引っ張り出してみました
ピニオンギア周辺にグリスの浸透無く 綺麗なものでした 洗浄して新しいグリスで馴染ませ 組みなおします

ストック箱には、歴代のMC18フロントシリンダーとピストンとキャブレター他 もうひと箱は電装系 この他にMC18エンジン1基 クランクシール生きてる腰下1基 更に予備外装とフレームがあります
備えあれば患いなしともいいますが YOUさんには、宝の持ち腐れとも言うけどねと。


18.2.17RCサーボ②

18.2.17RCサーボ⑤

19.1.20nsrストックパーツ①

19.1.20nsrストックパーツ②


「あ・い・し・て・る」のサインは、ブレーキランプで

19.1.27nsrハザード計画①

今度は、ダメかと諦めていたが 大陸から3週間かけて郵便が届いた 

ストップランプで「あ・い・し・て・る」のサインって歌があるが バゴっとぶち抜いてもハザードぽちれば 腹も立たないらしいので あきらめの悪いNSR乗りですから人生死ぬまで修行と言う事でやらかしております。
配線図から 灰色がリレー・空色がRウインカー・橙色がLウインカー 割り込ませたいのでギボシ加工しました
養生テープで仮止めしましたが クラッチレバー取付ボルトにパネル付けるのも良いかもしれません。

加藤氏の買えば何の問題もなく解決しそうな気がしますが そこはほれ!変人ですから


19.1.27nsrハザード計画②

19.1.27nsrハザード計画④

19.1.27nsrハザード計画③

19.1.27nsrハザード計画⑤